2006年12月23日

ニンテンドーDS Liteプレゼントはいいけれど……

 アフィリエイトプログラムの「イーモールゼロ」も開始6年になったということで、クリスマスプレゼントということで、
「ニンテンドーDS Lite」
が5名に当たる、という企画が行われました。
 
 私もこちらのサイトを開設していることから↓、
  なぜ学電脳よろづ商店 http://www.emzshop.com/nazegaku/
応募してみました。
 もちろん、外れましたが。
 
 しかし、「ニンテンドーDS Lite」が当たるキャンペーンはいいのだけれど、アフィリエイト参加者としては、それより先に、もっと店舗に入る店を充実させて欲しい、というのが希望です。
 
 開始6年になったといいますが、一体いま現在、イーモールゼロにどれだけの店が参加しているというのでしょうか。
 新規オープンのテンポが非常に遅い上に、参加店舗がどんどん退店していってしまって、イーモールゼロにはほとんど店が残っていないではないか。
 これではお客様が集まらず、売り上げが上がらず、さらに退店が増える……の悪循環です。

 実際、自分で買おうと思って色々捜してみても、欲しいものが全然ない!

 まるで寂れた商店街状態

です。こんなんでいいのか!?
 
 一体、イーモールゼロのアフィリエイトでどれだけの人がどれだけ成果を上げているのだろうか。
 アフィリエイトの成果で「ニンテンドーDS Lite」の代金分を稼ぐのはどれだけ大変なことか。
 こんなことをしている場合じゃなく、必死で入店する店舗を探さなくてはならない時期ではなかろうか。
 
 それに、「ニンテンドーDS Lite」が抽選で5人に当たるといっても、それだけで終わりである。後に何も残らない。
 どうせなら、電脳卸でやっているように売り上げコンテストをやって上位5名に商品として進呈するとかいうのだったらイーモールゼロの活性化になったのに。
 また、商品も、「ニンテンドーDS Lite」でなくても、イーモールゼロに出店している店が取り扱っている商品にすれば、店舗の商品や知名度のPRにもなるものを。

 ともかく、出店店舗やアフィリエイトユーザーの利益になるシステムバックアップをもっとやってほしいところである。
 社長の岩元さんからは頻繁にメルマガが送られてきていますが、セミナーの宣伝のようなことばかりで、イーモールゼロのことは全然触れられていません。
 岩元さんがネットビジネスの第一人者ならば、まず寂れた商店街状態であるイーモールゼロの活性化に取り掛かるべきではないでしょうか。
 
  ★特集・イーモールゼロ(emall zero) 目次
 
  なぜ学電脳よろづ商店 http://www.emzshop.com/nazegaku/
posted by 荒馬紹介 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | catalog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック