2007年03月21日

全ての世代に必要 新しい生活 始める技術

viewimage.jpg◎目指せ!アエラー◎ミ 【弟4号】
AERA 2007年3月26日号
 今回のテーマは、

新しい恋 始める技術
 春は来たりぬ 恋せよ乙女


 新聞広告を見た時、心理学の専門家やカウンセラーなどにインタビューしたのをまとめた記事を想像したもんじゃ。
 ところが実際見てみると、アエラの女性編集部員が一般の人の事例をまとめて紹介している記事じゃった。


  
 まあことさら専門家の話をありがたがって聞かなくても、身近に感じる普通の人の体験談から学ぶことも多いじゃろうから、これはこれでいい企画じゃ。

 楽しかった思い出をノートに書きなぐって頭の中を整理する人、爪に色を塗る人、一人旅をする人、絵を習う人、神社にお参りする人……。
 
 取材対象者が若い女性ということで、記事の対象もその層を想定しているのじゃろう。
 アエラの読者層も大体はこの層をターゲットにしておるようじゃな。
 そして文化や風俗で、パッと見華やかでお洒落なのもこの層じゃろう。
 
 時代遅れのオヤジであるわしはお呼びでないはずじゃが、何で読んでるんじゃろか。
 
 この記事、まさに若いバリキャリ(バリバリのキャリアウーマン)を対象にした記事であるが、この切り口で他の層を対象とした記事も書けるじゃろう。
 
 志望大学に入れずに五月病になった大学生には
「新しい大学生活 始める技術」
 希望の就職ができなかった社会人には
「新しい社会人生活 始める技術」
 
など。
 
 しかし若い世代は若いというだけで可能性がある。
 むしろこういった“技術”が必要なのは、中年世代以降の世代ではなかろうか。
 
 中年世代には
「新しい生活 始める技術」
 定年後世代には
「新しい定年後生活 始める技術」
 それ以降の世代には
「新しい老後生活 始める技術」
 
 これだけで一つの雑誌や単行本ができそうな大きなテーマじゃろう。
 
 ところでこの記事のリード文には、
「桜色の蒼井優さんの表紙を見て、恋を巡る旅に出たくなった」
というフレーズがある。
 この表紙を見てわしは、かなり昔の、菊地桃子が表紙を飾ったアエラを思い出してしまった。
 まだわしが大学生だった頃、「ニュース週刊誌」と謳っていた(今は“小ネタ週刊誌と化している”そうじゃ。はてなキーワードより)アエラを定期購読しようと決意したもんじゃ。
 しかしすぐにくじけてしまったが。
 その頃、菊地桃子が表紙を飾った号があったんじゃが、その表紙もちょうどこんな感じの、バックが桜色のもんじゃった。読者投稿欄でこの表紙を誉めた投書が載っていたのでよく覚えている。
 
 なお、今週号のアエラの他の記事から思うところが沢山あった。ちょっと重いテーマなので、別のブログで書くことにしたんじゃ。
 興味のある方は見て下され。
 
市井のディレッタント 冒険記
■[日々の哲学]脳の退化から格差社会、プチ奴隷制へ……?
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070321
 
 ◎アエラネット AERA-net.jp http://www.aera-net.jp/

 
  ↑参加しています。
ポイント投票お願いします。
 
メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

  ★特集・イーモールゼロ(emall zero) 目次
  
  ★なぜ学電脳よろづ商店 新着開店店舗情報!
  
【2007年】★大逆転カレンダー★!
  今年はあと何日かな? http://365plan.seesaa.net/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇「ありゃま商会 の回覧板」は、
 電脳店舗・ありゃま商会からのお知らせです。
    http://yorodzu.seesaa.net/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【ありゃま商会グループ】
電脳よろづ商店・ありゃま http://www.emzshop.com/nazegaku/
ありゃま商会 の回覧板 http://yorodzu.seesaa.net/
 
市井のディレッタント http://www.diletantoj.net
市井のディレッタント 冒険記  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
ラベル:AERA
posted by 荒馬紹介 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ!アエラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック