2015年02月23日

タロット・セラピー 占い師の認定模擬試験としても

元気になれる癒しの占い タロット・セラピー (ラセ) -
元気になれる癒しの占い タロット・セラピー (ラセ) -


「霞仙女さんは、タロットを通じて、相談者が心の問題を克服し、幸せを自らの手でつかむべく促すタロット占い師です」
(タロット研究家 井上教子 帯より)


タロット・セラピーとは、
「占い」+「カウンセリング」=「健康」
になるものであり、心も体も社会的関係もバランスがとれて元気に過ごすためにとても効果的なものなのです。
(著者前書きより)



 カウンセリングという面に重点を置いたタロット占いの解説書。
 第5章で8つの実例が挙げられています。
 セラピーとかカウンセリングとかいうだけあって、かなりヘビーな例です。
 自分ならどう答えるのか、シミュレーションしてみるといいでしょう。
 占い師を志す人の認定模擬試験としても使えます。
 私なら、自分一人の問題も解決できないのに、とても他人様のこういう問題に対処する自信はありません。
 お金を頂いて他人様を占うのは大変なことですね。
 趣味の範囲でやってるのが気楽なもんだと思いました。


 本書を読んで、心の問題を抱えて身動きが取れなくなっていた大学時代に本書の著者、それでなくても、占い師(できれば朴占。タロットや易など)に占ってもらえば、適切なアドバイスを頂けたのではないかと思いました。
 今でこそ占いが好きでよく占って頂いたり、自分でも勉強したりしていますが、当時は占いのことなど意識に上がりもしませんでした。
 私が生まれ育った町や大学があった町はど田舎で、占いの店なんかなかったのです。
 占い師なんて職業は、魔術師や霊能者と同じ、童話やファンタジー小説に登場するキャラだと思っていたくらいです。


 大学時代、精神科にも通っていましたが、3時間待ちの5分診療で薬を出すだけで、全く意味がありませんでした。
 大学の保健センターにカウンセラーが常駐していて、カウンセリングも受けましたが、これがひどいオッサンで、問題人物を見下すという態度でラポールが全く感じられないし、私の話のどこが気に障ったのか、2度ばかり激高して怒られたことがありました。
 こんな役立たずな精神科やカウンセラーに通うより、占い師に占ってもらった方がマシだったと、現代医療不信なんですが、それもまた問題ありますね。
 リテラシー能力を磨いて科学・医学と占いをほどよく使い分けて。




「タロッ記!」 ... 霞仙女のタロット・セラピー
  http://blog.canpan.info/tarot-therapy/



■[健康]拒食症と拒睡眠症
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130428/p1
■[健康]どこからが心の病ですか?
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140210/p1




ブクログ
  http://booklog.jp/item/1/4286067564
  http://booklog.jp/item/1/4797467304
ブックアサヒコム
  http://book.asahi.com/book/9784286067568.html
読書ログ
  http://www.dokusho-log.com/b/4286067564/
  http://www.dokusho-log.com/b/4797467304/
読書メーター
  http://bookmeter.com/b/4286067564
  http://bookmeter.com/b/4797467304
(文芸社 (2009年)版は、新風舎 (2006年)版を加筆修正したもの。)

   

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
電脳よろづ商店・ありゃま http://www.emzshop.com/nazegaku/ 
 OLDIES 三丁目のブログ  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
荒馬紹介の読んだ本・読みたい本  http://booklog.jp/users/diletanto 
 【相互リンク】20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/
ラベル:占い タロット
posted by 荒馬紹介 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

タロット物語 小アルカナから学ぶ成功哲学
Excerpt:  タロット物語 小アルカナから学ぶ成功哲学 -    小アルカナの数字カードを順番にストーリー形式で紹介。  エースから10まで、棒、聖杯、剣、金貨の順に進んでいきます。  棒の物語を読んでいると、..
Weblog: ありゃま商会 の回覧板
Tracked: 2015-05-29 20:50