2007年05月30日

もっと昔のBOXティッシュ

 最近のBOXティッシュは昔のよりスリムになっているんじゃ。
 この前、昔の、今より太かった頃のBOXティッシュが出てきたということを書いた。

昔のBOXティッシュ http://yorodzu.seesaa.net/article/40027264.html

 現在の一般的なBOXが 
  たて197ミリ×よこ229ミリ×高さ51ミリ
 出てきた昔のBOXが
  たて197ミリ×よこ229ミリ×高さ66ミリ

であった。しかしそのBOXに
「ご愛用ください!時代はコンパクト
 今日からティシュはこれ!!ちいさくても今までと同じ200組。」
と書かれており、それ以前はもっと分厚かったのか、と疑問に思ったということを書いた。

 そしてそれ以前の、もっと分厚かった頃のBOXが出てきたんじゃ。サイズを測ってみると

  たて197ミリ×よこ229ミリ×高さ82ミリ


   
 それは、ほとんどペーパードライバーのため、駐車場の置き物のようになっておる我が愛車の後部座席から出てきたのじゃ。
 長い間日の光にさらされて色が変わり、破れてはいたが、まさしくわしが10年以上前に自動車を買った当時のBOXティッシュじゃ。ほとんど運転しないので、時間に取り残されたようにそのまま残っていたわけじゃ。
 
 前回の記事で紹介した、1世代前のBOXは先日使ってしまったため、残念ながら3世代全てを比べてみることはできなかった。
 現世代のBOXと、前回と同じ角度で比べてみる。




 前回のより、少し分厚いのが分かるじゃろう。
 角度を変えてみると、現世代のBOXの2倍近い厚さがあることが実感できる。




 つまり、BOXティッシュのサイズは

  たて197ミリ×よこ229ミリ×高さ82ミリ
    ↓
  たて197ミリ×よこ229ミリ×高さ66ミリ
    ↓
  たて197ミリ×よこ229ミリ×高さ51ミリ

と段階的に薄くなってきたんじゃな。
 それだけ工夫を重ねてきたんじゃろう。
 但し、82ミリから66ミリへのスリム化は200枚という枚数は変わらず、技術的な工夫であった。次の51ミリへのスリム化の時に、160枚入りに変わったのじゃろう。(しかし、一部には同じスリム化しながら200枚入りを維持している社もいるようじゃ。)

 BOXティッシュの箱を見るだけでも、この10年の間にこれだけの変化があったのじゃ。身近な日用品の移り変わりを調べてみるのも面白いもんじゃのう。

 
  ↑参加しています。
ポイント投票お願いします。
 
メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

【2007年】★大逆転カレンダー★!
  今年はあと何日かな? http://365plan.seesaa.net/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇「ありゃま商会 の回覧板」は、
 電脳店舗・ありゃま商会からのお知らせです。
    http://yorodzu.seesaa.net/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【ありゃま商会グループ】
電脳よろづ商店・ありゃま http://www.emzshop.com/nazegaku/
ありゃま商会 の回覧板 http://yorodzu.seesaa.net/
 
市井のディレッタント http://www.diletantoj.net
市井のディレッタント 冒険記  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
posted by 荒馬紹介 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック