2017年04月27日

現在進行形で事実を歪曲・捏造している安倍政権とそれに騙される日本国民!日本の民主主義こそニセ民主主義だった!




    
↑このツイートに対して、はてなブックマークで
「何が何でも自分の関心のあることと結び付けないと気が済まない人の例」
なる卑劣なコメントが付いた。
 ただでさえ時間がないのに、このような卑劣な工作員に粘着されれば時間と労力の無駄は計り知れない。
 ツイッターなら速攻ブロックである。
  
 安倍政権が狙う共謀罪が成立して憲法が改悪されると、
「何が何でも独裁」
の完成である。
 趣味も学問もできなくなる。
 安倍政権が
「何が何でも独裁体制の完成に結び付けようと」
している時に、何と呑気なことか。
  
 そもそも、何で現在進行形で歴史を歪曲・捏造している安倍政権に対してスルーなのか。
 自分の専門範囲さえ正しければ政権がどのような歴史捏造をしても構わないのか。
 自分の専門範囲さえ正しければ学問が軍事利用されても構わないというのか。
 それこそ“専門馬鹿”である。
  
 学問の自由も思想の自由も民主的制度も、人類が犠牲の上に勝ち取ってきたものである。
 当然、命がけで守らないと奪われるものである。
 そして今、日本は安倍政権によって軍国主義独裁制に向かっている。
 何が何でも抵抗し、学問と思想の自由を守っていかなければならない。





































ラベル:良識
posted by 荒馬紹介 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 反戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック