2018年03月13日

言葉が失墜、「物語」なき憲法論 いまの時点でできることを精一杯やるしかない 國分功一郎/光の帝国―常野物語














































































posted by 荒馬紹介 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]