2007年09月02日

君はバックギャモンを知っているか!?



 ある日の新聞(8月30日付)の海外ページの特派員コラムで、バックギャモンについて書かれとった。
 トルコの国ではバックギャモンが国民的娯楽で、いい年をした男たちが縁台将棋ならぬ路上バックギャモンをする光景が見られるほどだということじゃ。
 バックギャモンの伝統は若い世代にも継承されているらしく、若者もお洒落な西洋風カフェで楽しんでいるという。



 
 ううむ、バックギャモンか。懐かしい。
 わしが小学生の頃、ポケットパンチだとかポケットメイトだとかいうミニゲームが出ていたが、その一種でエポック社のブックゲームシリーズというシリーズが出ていた。
 これは、新書版程度の大きさで、本棚に入れると本のように見えるケースに入っておった。

やてもた.ねっと レトログッズ宝物館 エポック社 ブックゲーム
  http://www.yatemota.net/retro/BookGame/index.html

 
 本が好きだったわしも、このデザインが気に入って何種類か集めたもんじゃ。
 このシリーズでチェスや中国将棋の駒の動かし方を覚えたんじゃった。
 そしてそのブックゲームシリーズの中に、バックギャモンが入っていたのである。



 
 当然わしも購入して入っていたルールブックを読んでルールを覚えたんじゃ。妹相手にやってみたら、なかなか面白かった。
 しかしその後バックギャモンなんかやったことなかったし、思い出すこともなかったわい。当然ルールも完全に忘れとる。

 日本ではバックギャモンはあまり知られていないゲームではないじゃろうか。
 



 それでも、愛好者は確実にいるらしく、ネットを使えば対局は可能らしい。
 




★人生大逆転!カウントダウンカレンダー★ミ!
  今年はあと何日かな? http://365plan.seesaa.net/article/53661983.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇「ありゃま商会 の回覧板」は、
 電脳店舗・ありゃま商会からのお知らせです。
    http://yorodzu.seesaa.net/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【ありゃま商会グループ】
電脳よろづ商店・ありゃま http://www.emzshop.com/nazegaku/
 ありゃま商会 の回覧板 http://yorodzu.seesaa.net/
 人生大逆転!カレンダー http://365plan.seesaa.net/
 
文理アカデミア 総合科学部 http://www.diletantoj.net
  → よろづ取扱い科  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
  →     健康科  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/
  →    言語学科  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
  →     文学科  http://nazede.gozaru.jp/gogaku.html
posted by 荒馬紹介 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(1) | ありゃま商会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[未来の哲学]ボードゲーム 楽しみ 考え 対話する
Excerpt:  11月15日の朝日新聞の家庭面に 「ボードゲーム 楽しみ 考え 対話する」 という記事が掲載された。  みんなでわいわい楽しめ、遊び力がつくと注目されています。  一人で携帯型ゲ
Weblog: 総合科学部 健康科
Tracked: 2008-11-16 17:40