2008年05月18日

大吉ラーメン@たろやんラーメン



 
 久しぶりになったが、たろやんラーメンに行ってきたぞい。
 たろやんラーメン全メニュー制覇に向けて、今回は“大吉ラーメン”を試してみた。
 ネギと白菜が目立つみそラーメンじゃ。
 
  
「たろやんラーメンの中で最も味が濃いのが特長です。
 ほんのりときいた味噌あじを一度は食べて欲しいラーメンです。
 やや辛口。どすこい系です。」
 
……ということじゃが。
 そんなに味が濃いとは思わなかった。
 しかも残念なことに、この店ならではの個性が感じられない。
 
たろやんラーメン”にしろ“ヒロシラーメン”にしろ、このラーメン屋ならではの強烈な個性を感じさせるものがあったが、この“大吉ラーメン”は一般的な味噌ラーメンじゃ。別にこの店で食べる必然性はない。
 そもそもこの店の特長である赤スジ肉ではなくチャーシューが入っているというところからして、期待外れじゃ。
 
……日頃あまり美味いものを食していないために外食すれば何でも美味く感じられ、従って感想レポートもかなり甘すぎる、と言われているわしなのじゃが、今回ばかりは非常に厳しい感想になってしまった。
 それは言い換えれば、この「たろやんラーメン」というラーメン屋を非常に高く評価しているからである。
たろやんラーメン”や“ヒロシラーメン”の素晴らしさと比べてこの味噌ラーメンが期待外れに終わったので、その分評価が厳しくなった。
 これがもし他のラーメン屋で出たものであれば、「おいしかったね」で終わるレベルなのである。
 
 このたろやんラーメンの強みは、あくまでも「鶏ガラ、とんこつ、アサリのトリプルスープ」に特製赤味噌煮込みの赤スジ肉が入ったラーメンであり、味噌ラーメンではない。
 しかしまあラーメンの好みは人それぞれであり、他の人ならば評価も違ってくるじゃろう。
 ここに書いたのはあくまでもわし個人の個人的な感想じゃ。
   

極私的・たろやんラーメンおすすめランキング
1)たろやんラーメン
2)ヒロシラーメン
3)おしんラーメン
4)大吉ラーメン


ぐるなび
 【トリプルスープ】×【熟成ちぢれ麺】×【秘伝赤すじ】
 ★高リピーター率に納得の激旨たろやんラーメン!!★
  http://r.gnavi.co.jp/c487804/
食べログ.com http://r.tabelog.com/osaka/rstdtl/27008225/
ラーメンデータベース
  http://ramendb.supleks.jp/shop/12144
Yahoo!グルメ http://gourmet.yahoo.co.jp/0006869711/0009850083/ktop/
旨いもん三昧やん!!「たろやんらーめん」
  http://blog.so-net.ne.jp/shibumi/2007-06-02
前世は料理人?やすべえのblog
  http://blog.kansai.com/veterinarian/211
Tea Time たろやんラーメン/大阪・堺
  http://blog.zaq.ne.jp/ringoteatime/article/215/
泉州・南大阪・大阪市内 食べ歩き グルメサイト 
  http://gourmetclub.boo.jp/taroyan.htm

※メルマガ始めました。
  『三四郎』な人生論  http://sanshirou.seesaa.net/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇「ありゃま商会 の回覧板」は、
 電脳店舗・ありゃま商会からのお知らせです。
    http://yorodzu.seesaa.net/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【ありゃま商会グループ】
電脳よろづ商店・ありゃま http://www.emzshop.com/nazegaku/
 ありゃま商会 の回覧板 http://yorodzu.seesaa.net/
 
文理アカデミア 総合科学部 http://www.diletantoj.net
  → よろづ取扱い科  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
  →     健康科  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/
  →     文学科  http://nazede.gozaru.jp/mmm.html
  →    言語学科  http://nazede.gozaru.jp/gogaku.html
posted by 市井學人 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ありゃまグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック