2010年10月31日

衝撃!ひまわり乳業リープル販売中止…………か?!

荒馬紹介氏も嘆く!
 
「もう飲めないのは残念です。大量に購入してキープしておくべきだった」  
   
……と大スポ風に見出しを書きましたが、販売中止の疑いがあるのは私が購入していたマルナカ堺店(堺区山本町)でのこと。
 


  
 マルナカ堺店、なかなか面白い店ですわ。種類が豊富で、同じ商品でも他の店には置いていないような変わったメーカーの変わった商品まで置いてあるのでよりどりみどり。マニア心がうずきます。これはぜひブログやツイッターで紹介せねばならん、とつい色々と買い込んでしまいます。
 倹約のために大きな買い物はできるだけクレジットカードが使える店で購入するようにして、ニコニコムカムカ現金払いの店ではできるだけ最小限度の買い物に心がけているつもりですが、そんな心がけもふっとぶほどカゴの中が増える増える。
 私と同じなのか、ここでは大量購入の方が多いですね。皆カゴの中身が多いこと。
 
 そんなマルナカ堺店で、夏前に見つけたこのリープル。
  


  
 ひまわり乳業さんは高知のメーカーのようで、四国発祥のスーパーマルナカさんでも扱っていたのでしょうか。
(ちなみに画像隣に写っている白バラバナナオレも好き。
 大山乳業は鳥取県のメーカー。
 一部商品は他のスーパーやコンビニでも扱っていて大阪でも購入できる。
 11月27日までの期間限定商品という白バラプリンオ・レが飲みたい!
 堺市では購入できないんだろうか。)

 
 このリープル、乳酸菌飲料としては地味ながら本格的な実力派・隠れた名品です。著名な類似商品よりはるかにスッキリとして飲みやすい。後味も良い。乳酸菌飲料が苦手という方でも飲みやすいのではないでしょうか。
 
 スーパーマルナカは通勤路から少し離れて遠回りになるのでなかなか行けないのですが、たまに行った時はこのリープルを複数購入していました。
 ところが先日行ったところ、商品もポップも消えていた!
 リープル消失事件!リープルはどこへ消えたのか!?
 
 堺市在住の潜在的リープルファンの皆様、申し訳ありませんでした。
 もっと早くお知らせするべきでした。
 画像をアップロードしたりブログにログインしたりするのが面倒くさいと思っている間に売り場から退場していました。
 
 関東・栃木レモン
  http://yorodzu.seesaa.net/article/164525329.html
にしろ、私が気に入った商品はすぐに売り場からなくなってしまうジンクスがある。
 この分では私のブログやツイッターやHPもしばらく見ない間に消えてるんではないだろうか……?
 いつ消えるか分からない荒馬紹介のブログやツイッター、愛読よろしくお願いします。
   
   
ひまわり乳業株式会社 http://www.himawarimilk.co.jp/
  
ひまわり乳業:ウィキペディア 
 
たけぞうのしっぽ レモン牛乳VSリープル
  http://blog.goo.ne.jp/sippot/e/460333b973bcdf81e1c832a8fe64424d
笑龍〜シャオロン〜 土佐弁辞書 リープル 高知にしかないジュースの名前
  http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/1282/jisyo/ri-puru.html
レオナルド社長の編集日誌 初『リープル』
  http://www.cowbell.jp/archives/2539
土佐人がウキウキブギウギな高知周辺を見せちゃうき 新発売リープル蒸しケーキ
  http://ukiki.exblog.jp/4097244/  
高知ポータルサイト「LaLa style-ララスタイル-」 リープル 【南国市】地域に愛される懐かしの味
  http://lalastyle.net/detail/index_201.html
  
マルナカ (チェーンストア):ウィキペディア
  

 ケンミンSHOWで紹介された高知限定乳酸菌飲料リープルを産地直送、高知県よりお届けします。★...
 ↑楽天市場で購入できます。 By 珍味堂 ひろめ店  
  続きを読む
posted by 荒馬紹介 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(1) | ありゃまグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

なつかしい味は未知の味 関東・栃木レモン



  
 レモン味の牛乳があるとは思わんかった。
 しかもトップに
  
「なつかしい味」
 
というフレーズが。
 これはもう絶対に購入して研究せねばならんパターンじゃ。
  
 飲んでみるとあまりレモンという感じはしない。
 確かに色はレモン色じゃ。そして酸っぱくはなく、甘い。
 甘党のわしにとっては癖になりそうな飲み物。もう1本いこか、というところじゃ。
  
 なつかしい味というからには、昔は駄菓子屋で一般的に売られてたんかと思ったら、調べてみると、宇都宮市周辺の地域限定飲料で、宇都宮市周辺の皆様にとってはなつかしい味、という意味だそうじゃ。
 とすると大部分の日本人にとっては「未知の味」というわけじゃな。
  
 今回偶然南海堺駅プラットプラットのエース新鮮館で発見した。
 宇都宮ご当地飲料が堺で購入できたとは嬉しい。
 乳飲料コーナーではなくレジ近くの別格売り場に置いてあったんで、期間限定の取り扱いじゃろうか。常設販売を希望する。
 通勤コースを離れてるんであまり行かんスーパーじゃったが、やはりたまには違ったスーパーに行くもんじゃな。
  
栃木乳業株式会社 http://www.tochigimilk.co.jp/
  
はじめてだけど懐かしいレモン牛乳 エキサイトコネタ
  http://www.excite.co.jp/News/bit/00091164071632.html 
みわちり悩殺ドリンク #139 関東・栃木レモン
  http://www.miwachiri.com/drink/06139_kantotochigilemon.html   
シバブログ 関東・栃木レモン
  http://bappy.air-nifty.com/shibablog/2009/03/post-d9dc.html
レモン牛乳 ウィキペディア 
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3%E7%89%9B%E4%B9%B3
  

  ◆【ご当地キティ】栃木限定 レモン牛乳キティ2点セット(根付ストラップ、ファスナーマスコット) ...
  

  ◆【ご当地キティ】
栃木限定 レモン牛乳キティ2種セット(ボールペン・シャープペン) ...

  続きを読む
posted by 荒馬紹介 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(6) | ありゃまグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

スポーツウォーターの果汁版、のどの渇きを癒す「なしウォーター」

 実家で親と同居している時はよく母親がナシを剥いてくれたもんじゃが、一人暮らししてみるとナシなんて全く食わんのう。
 ナシのジュースを見ると懐かしくなって味比べをしてしまった。
 


  


  
 タカナシは名前にナシがついているだけにナシジュースにこだわりを持ってるんじゃろうか。検索してみると、毎年出しているようじゃ。年ごとのパッケージを比べてみるのも面白そうじゃ。
 果汁12パーセントをうたってるだけに、色も味も結構濃い。ただ、ナシの生臭い感じがちょっと強調されているようじゃ。もうちょっと味が薄い方が後味が良くなるんではないじゃろうか。来年の改良に期待したい。
 
「素のままづくり 梨のしずく」は、果汁10%未満、国産梨果汁5%使用とタカナシ版より果汁は少ない。色を見ても薄い。
 しかし飲み物としてはなかなかいいツボをついてるんではないじゃろうか。
 スポーツウォーターの果汁版、のどの渇きを癒す「なしウォーター」という感である。
 熱中症対策にも良さそうである。夏の定番となってもいいと思う。

続きを読む
posted by 荒馬紹介 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ありゃまグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

羽黒馬 あさり塩ラーメン なかなかグルメな



 ↑最近冬で湯気が目立つのか画像がぼやける
  
 阪堺線花田口駅前のむか新や吉野家が並んだ筋に羽黒馬(はぐるま)というラーメン屋ができたぞい。阪堺線に乗ってる時に発見して気になってたんじゃが、ようやく今日行ってきた。
  
 あさりが入ったラーメンとは珍しいのう。スープもクリームシチューのように白い色をしている。しつこくなく薄味でもなく、なかなかいいバランスじゃ。これは何だ!?詳しい方の分析を望む。
  
 他に、全てがトッピングされているという触れ込みの羽黒馬ラーメン、とんこつラーメン、坦々麺や丼物がある。
 阪堺線で通る方は途中下車して試す価値があると思うぞ。
 全線1日フリー乗車券 てくてくきっぷ
   http://www.hankai.co.jp/ticket/index.html
を利用するという手もある。
 また、観光目的で阪堺線に乗りに来られる方も途中下車して試してみてはどうじゃろう。
 ここはおすすめじゃ。
  


 ↑後日食した羽黒馬ラーメン。無難にまとまっている。
  個性派を気取る方ならまずはあさり塩ラーメンを食そう。
   


 ↑あさり塩ラーメン大盛り。大盛りでも値段は同じ。ただし、2玉である。1.5倍というのはないらしい。
 あさり塩ラーメンはしつこくないので2玉でも軽く食べられる。
     
カクさんの『年中夢求』夢日記!
 『これが、羽黒馬ラーメン・・・』!
   http://ameblo.jp/dream-sakai/entry-10427690807.html
 『今年2度目の羽黒馬ラーメン・・・』!
   http://ameblo.jp/dream-sakai/entry-10440001608.html
  ↑羽黒馬さんはまだできたばかりで情報が少ない。検索したところ、こちらのブログしか出てこない。わしのブログの情報が“2番ゲットー!”というところか。少々優越感に浸る。しかし今後絶対にブレイクすると思うので、皆さんレポートお願いします。  
  
※その後すぐ、この店は閉店しました。残念です。
  続きを読む
ラベル:ラーメン
posted by 荒馬紹介 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ありゃまグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

エルビー 和歌山県産はっさく 独特の苦みと酸っぱさ



  
 はっさくのジュースとは珍しい。
 はっさくって、知ってるかのう。
 みかんより大き目の柑橘じゃ。皮は厚くてみかんのように手でむけないし、袋もごついので袋ごとたべるわけにはいかんので食べるのに面倒じゃ。
 わしは子どもの頃みかんどころに住んでいたので、よく食べたもんじゃ。
 そのはっさく果汁が20%入ったジュースだという。
 
 はっさくの独特の苦みがうまく再現されていて、子どもの頃食べたのを思い出したわい。
 しかも酸っぱさがマイルドに抑えられていてマイルドな仕立てになっておる。
 わしにとっては昔を思い出させ、郷愁を呼び起こされるレトロ系飲料の系統に分類される。
 期間限定といわず、継続して発売してもらいたいもんじゃ。できるだけリピートしていきたい。
 
エルビー アサヒビール ニュースリリース
 http://www.elbee.jp/company/news100203.html
 http://www.asahibeer.co.jp/news/2010/0202.html
 アサヒビール株式会社のグループ会社でチルド飲料・デザートなどを製造販売する株式会社エルビー(本社 埼玉県蓮田市、社長 殿塚宜弘)は、季節の果実、和歌山県産のはっさく果汁を20%使用した『和歌山県産 はっさく』を、2月9日(火)より、全国で新発売します。

 『和歌山県産 はっさく』は、はっさくのキレのある酸味とすっきりした甘みが特長の果汁入り飲料です。ネーミングは、和歌山県産のはっさく果汁を使用していることからストレートに『和歌山県産 はっさく』としました。パッケージは中央に果汁名を大きく黒字で配し、はっさく果実のイラストと『和歌山県産』、『旬』といったキャッチフレーズをプラスし、商品特長を表現しました。

  
ハッサク
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%B5%E3%82%AF


 ◎和歌山各地の農家さんから直接分けてもらったハッサク・オレンジ・夏みかん・レモンなどのシトラスフルーツミックス・スムージー
  
続きを読む
ラベル:エルビー
posted by 荒馬紹介 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ありゃまグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする