2020年06月29日

中村文則の小説に登場!ニューサイエンスのタロット!?商品化して占ってほしい



(カード師):261 〈佐藤の遺書・英子〉 中村文則
  https://www.asahi.com/articles/DA3S14526519.html
 
 彼女の手元に、奇妙なタロットカードがあった。
〈剣7〉や〈教皇〉などの代わりに、〈無意識3〉や〈相対性理論〉などが描かれていた。
「Iさんから突然、送られてきたんです。彼が作ったタロットカードが、手紙と一緒に。もし世界が一九九九年七月を越えても滅んでなかったら、これを使ってくれって。役に立つって」


『三四郎』な人生論
 夏目漱石の『三四郎』をタロットにしてみました
   http://sanshirou.seesaa.net/article/418855219.html













































posted by 市井學人 at 01:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
“中村文則『カード師』完結”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2020/08/03/195434
↑TB代わりのコメントです。
Posted by 市井學人 at 2020年08月03日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]