2024年02月22日

光る君へ 7 おかしきことこそ 家政婦は聞いた! 世襲貴族の傲慢本音トーク

大河ドラマ 光る君へ 紫式部とその時代 (TJMOOK) - 倉本 一宏
  大河ドラマ 光る君へ 紫式部とその時代 (TJMOOK) - 倉本 一宏
 
 
週刊平安春秋 第7号






 花山天皇(本郷奏多)の控室には藤原義懐(高橋光臣)と藤原為時(岸谷五朗)が。
 ミカド「信用できるのはお前(為時)とあいつ(義懐)しかいないのだから」
 あれ?藤原惟成(吉田亮)さんはどうなったのですか?なぜかいなかったことに。
 もしかして何かの都合で出演できなくなったのですか?次回以降の復活はあるのでしょうか?
 そして、孤軍奮闘の藤原義懐(高橋光臣)さんですが、地位が低くて成り上がり者ということで、他の官僚からの圧力が強い。もはやいじめのようで気の毒です。
 しかも、味方であるはずの為時(岸谷五朗)からも嫌われているという散々の扱いです。
 これでは花山政権は長くは持ちそうもないですね。










打毬試合盛大に開催!
 藤原行成選手ドタキャンの謎!
  代打出場・藤原直秀の正体は!?









今後の待遇の変化は不確定 → 今後の境遇は右大臣次第

「もう良い。これまでと致そう」
 果たして兼家(段田安則)の本心は?
 
 スパイは相手を信用させて裏切る仕事。
 藤原為時(岸谷五朗)先生はスパイには向かない性格のようですね。
 しかし今から落ち目の花山天皇を支えようとしても、もはや先がないのでは?
 それに為時先生は陣定(内裏の近衛陣座で開かれる公卿会議)には参加できない身分のようですから、ほとんど戦力にならないのでは?
 学者でも権力争いの空気を読むことは苦手のようです。

 藤原宣孝(佐々木蔵之介)やいと(信川清順)が反対するのも当然かと。
 いと(信川清順)さんが意見するのは出過ぎたことで、これこそ宣孝が「黙れ!」と言いそうな発言なのですが、実感がこもった必死の訴えに為時も宣孝も呆然。

 為時先生(岸谷五朗)も昔、ちやは(国仲涼子)が道兼(玉置玲央)に殺害された時は病死だったということにするほど、処世を気にする人でした。
 しかし長年花山天皇(本郷奏多)の純真な信頼を受けているうちにそういった処世術を忘れ、もっと大切な人間の信頼というものに気付いたた模様。
 もちろん、まひろ(吉高由里子)に対する負い目・気兼ねもあったでしょう。
 これは人間的には成長でありいいことなのですが、処世術としてはまずいのでは?
……と、処世術に疎くて寂しい人生を送る羽目になった私が反省を込めてコメントしておきます。












ドラマをもっと楽しむ用語集 第七回
  https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/blog/bl/ppzGkv7kAZ/bp/p4wmzx9KDk/


 
NHK2024年大河ドラマ 光る君へ THE BOOK - 東京ニュース通信社
  NHK2024年大河ドラマ 光る君へ THE BOOK - 東京ニュース通信社

光る君へ 前編 NHK大河ドラマ・ガイド - 大石 静, NHK出版, NHKドラマ制作班
  光る君へ 前編 NHK大河ドラマ・ガイド - 大石 静, NHK出版, NHKドラマ制作班

[wikipedia:光る君へ]

[公式サイト]
[公式Twitter]

63光る君へ24 過去ログ
 
  14風と雲と虹と76
  36毛利元就97
  43新選組!04
  51平清盛12
  55真田丸16
  59麒麟がくる20
  61鎌倉殿の13人22
posted by 三丁目の書生 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 63光る君へ24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック