2024年03月30日

ニッポンは田舎の終着駅であり「世界の古都」/横尾忠則芸術的書評『色の秘めたる歴史』/クレカ投資とポイントと即売り


「ニッポンは田舎の終着駅」
GDP4位転落、辺境作家が占う未来

 https://www.asahi.com/articles/ASS287FQRS26UPQJ011.html

>これまでに欧米も含め60カ国以上を訪れましたが、如実に感じるのは、今や日本こそ辺境の地だということです。
 ここ10年の日本の沈没ぶりは目を覆わんばかり

>働き先としてどんどん選ばれなくなり、むしろ日本の若者の方が賃金の高い国に出て行かねばならない状況なのに。

>それなら今後、日本の立ち位置はどこにあるのか。政治も経済も先端科学も落ち込んだ日本は、今や「世界の古都」です。その価値はつまり、歴史、食文化、景観。


(耕論)「経済大国日本」その先は
高野秀行さん、リチャード・ダイクさん、水野和夫さん

  https://www.asahi.com/articles/DA3S15864547.html












朝日新聞の横尾忠則さんの芸術的書評について
/世の中には「単純化」できないこともある
/サツマイモの健康効果
  https://yorodzu.seesaa.net/article/501103210.html

横尾忠則さんの芸術的書評シリーズ
  https://yorodzu.seesaa.net/article/500653353.html








新NISAクレカ上限倍増、ポイント競う証券各社
「即売り」が悩み

  https://www.asahi.com/articles/ASS3T6D22S3QULFA007.html

(くらしとマネー)クレカ投資「ポイント」攻防
 上限引き上げ 還元率、各社分かれる対応

  https://www.asahi.com/articles/DA3S15895888.html

>証券会社には新たな悩みがある。ポイント獲得のために投資家が買った投信をすぐ売る「即売り」だ。

>宇都宮市の男性(33)は約1年半前に即売りを始めた。クレカで投信を5万円分買い、翌営業日に売る。利用するネット証券の還元率が1%のため、月500円分を手にでき、「お金をかけずにポイントを得られる」という。


何でも抜け道を考える悪賢い奴がいるものだ。私などは馬鹿正直過ぎてカモにされてしまうタイプだ。









新版 笑いの免疫学:笑うひとは2倍生きる……! - 船瀬 俊介

 新版 笑いの免疫学:笑うひとは2倍生きる……! - 船瀬 俊介
 
(アマゾンアソシエイトより紹介しております)



 

ツイッター相互フォローで相互協力しましょう!
  https://twitter.com/aryamashoukai
フォローして頂きましたら3日以内にリフォローさせて頂きます。
但し、ネトウヨ・軍国主義者・金儲け系・マルチビジネスなど
倫理上問題のあるアカウントはブロックします。
  
【以下のサイトもよろしくお願いします】
◎OLDIES 三丁目のブログ
  https://diletanto.hateblo.jp/
 
☯万年週末占い研究青年の覚え書き
  https://iching.seesaa.net/
 
☆20世紀少年少女SFクラブ
  https://sfklubo.net/
 
◎SF KidなWeblog
  https://sfkid.seesaa.net/
 
◆快眠・早起き朝活・健康生活ブログ
  https://sfclub.seesaa.net/

ラベル:経済活動
posted by 三丁目の書生 at 08:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
OLDIES 三丁目のブログ
 非正規雇用に満ちた学校現場
  消えゆく、未来育む大人の近未来
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/2024/05/19/172037
↑TB代わりのコメントです。
Posted by 市井學人 at 2024年05月19日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック