2024年04月20日

紙切りの林家正楽さん








紙から万物、切り出した 林家正楽さんを悼む
東京かわら版編集長・佐藤友美

  https://www.asahi.com/articles/DA3S15855699.html

>訃報(ふほう)が流れた後、かつてないほどSNSは賑(にぎ)わった。切ってもらった紙切りを皆がアップし、「私が知っている正楽さん」を開陳し、それは壮観なギャラリーができていた。

>できた作品には温かな視線やユーモアがあった。いつも観客が予想している以上の素晴らしい紙切りを見せてくれた。






(惜別)林家正楽さん 紙切り
 https://www.asahi.com/articles/DA3S15906502.html

>師匠の二代目林家正楽は、切ったものに助言はするが、技術は教えなかった。はさみや紙の選び方、どこから切り始めるか。師匠の芸を見て覚え、考えた。注文は断らない、と自らに課した。
 それでも「知らないから切れない」注文は年に1回ぐらいあった、と明かす。



「サザエさん」が描いた「紙切り」
  https://yorodzu.seesaa.net/article/462952911.html

語り芸について書いたブログ記事|市井學人 #note
  https://note.com/diletanto/n/n28a314b62ec0?sub_rt=share_h

ラベル / 大道芸


正楽三代 ー寄席紙切り百年 - 新倉 典生
正楽三代 ー寄席紙切り百年 - 新倉 典生







東北の伝承切り紙 (コロナ・ブックス) - 千葉 惣次, 大屋 孝雄
東北の伝承切り紙 (コロナ・ブックス) - 千葉 惣次, 大屋 孝雄



紙切り師たち: 戦前戦後の紙切り芸人群像 - 神保喜利彦
紙切り師たち: 戦前戦後の紙切り芸人群像 - 神保喜利彦






ラベル:大道芸
posted by 三丁目の書生 at 09:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猪瀬正雄の世界
 https://yorodzu.seesaa.net/article/503155448.html
↑TB代わりのコメントです。
Posted by 三丁目の書生 at 2024年04月29日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック