2005年09月28日

イーモールゼロの優れたシステム

 ASPとしてのイーモールゼロ http://www.emallzero.com/ のどこが優れているかというと、何といっても、色々な店が入ったショッピングサイトをそのまま丸ごと無料でレンタルできる、ということであります。
 A8ネットや電脳卸など他のASPでは、アフィリエイトメンバーとなったとしても、紹介する会社や商品は、個別に契約しなければならない。
 しかしイーモールゼロでは、一旦アフィリエイトメンバーになれば、色々な店が入ったショッピングサイトをそのまま無料でレンタルできるのである。
 自分のショッピングサイトが持てるなんて、ちょっとしたうれしいことではないでしょうか。

 そして、自分のブログやウェブサイトやメルマガから自分のショッピングサイトに誘導して購入してもらえれば、成果になるのであります。
 バナーや短縮アドレス(tyny URLへのリンク機能がある)といった機能もあるので、多様な使い方ができますね。
 
『アフィリエイトの落とし穴』
  http://blog.livedoor.jp/sfclub/archives/19635548.html
でSF Kidさんが述べていますが、固有のアドレスが生成されるアマゾンや電脳卸ならば、成果の反映は確実です。
 しかし、アドレスが転送される形となるASPなどでは、パソコン設定の何かの影響で、成果確定が出ないことがあるようです。
 その点、イーモールゼロでは、自分のショッピングサイトが持てるのですから、自分のショッピングサイトで成果が出れば確定されるのは明らかであり、確実です。

 このシステムは圧倒的ではないでしょうか。
 どうやらこのシステムモデルは、特許出願中のようです。
続きを読む
posted by 市井學人 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | catalog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーモールゼロのブログ表示機能

 ネット界の迷探偵・荒馬紹介でございます。
 ありゃま商会の店長をやっております。
 この特集では、イーモールゼロというASPについて徹底的に見ていくことにします。

 私がレンタルしたイーモールゼロの店舗は、こちらです。

なぜ学電脳よろづ商店
  http://www.emzshop.com/nazegaku/

 見て頂くと分かるが、下部にこのブログが表示されておる。
 このようにイーモールゼロの店舗では、自分のブログを表示させることもできる。

 最初この機能がリリースされたときは、
「これはすごい!」
と期待したものである。
 リンクの方向を全く逆に受け取って、自分のブログからイーモールゼロの店舗にリンクさせたり、自分のブログにイーモールゼロの店舗を表示させたりできる、と思ってしまったのである。
 提携ブログは主要ブログを網羅しており、よく各社はこんな機能をつけることを了承したなあ、と思ったものである。
 しかしそんなことはありうるはずはなく、現実に実現したのを見ると、このような機能だったわけである。
続きを読む
posted by 市井學人 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | catalog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お友達紹介キャンペーン?

 イーモールゼロの会員となり、会員管理ページに行くと、「キャンペーンセンター」
という項目がある。
 各店舗・企業やイー・エム・ズィーが主催するキャンペーンが一覧にして分かるページである。
 現在(2005年11月3日)の時点では、特にないようである。

 ただ、“お友達紹介キャンペーン用バナーリンク”というのがある。
 このようなものである。






 ただ、このバナーは、イーモールゼロより貸与される自分のショッピングサイトに貼らないといけないようである。
 私ならば、このサイトである。
   http://www.emzshop.com/nazegaku/
 自分の店舗経由でなければ、私の成果と把握できないそうである。
 それならば、このブログに貼っても駄目じゃん。
……というところだが、実はどこに貼っても同じなのである。続きを読む
posted by 市井學人 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | catalog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする